FM高知 番組「Like Life Stories」第6回放送 注目商品 / エルゴベビー

pickup_ergo_big1

「もっと、ずっと抱っこしたい」という、一人の母親の思いから誕生した赤ちゃんの抱っこ紐「エルゴベビー」は、2003年にハワイ・マウイ島で誕生しました。抱っこをするお母さんと、赤ちゃんのための「動きやすさ」、「快適性」を追求したデザインは多くの人に選ばれ、現在では50か国以上で販売され、たくさんの賞を受賞しています。

また、抱っこやおんぶで赤ちゃんを身につけるように、一緒にいることで赤ちゃんの心を安定させ、信頼感を育み、家族の健やかな成長へとつながります。

pickup_ergo_big2

スタッフ橋田オススメ!「エルゴベビー」

来店されるお母様のお客様に話を聞いていると、一番多いのが「肩や腰が痛く、長時間抱っこしてあげられない」というお悩みだったんです。
「エルゴベビー」抱っこ紐は、肩と腰に厚手のパットが入っていて、赤ちゃんの体重がバランスよく分散される設計になっているので、長時間の抱っこやおんぶも疲れにくくなっています。これが、エルゴが最も支持を集めているポイントですね。
また、赤ちゃんが自然に開脚した時に、おすわりの姿勢を支えてくれる立体設計の「ミックポジションシート」が備わっているので、赤ちゃんにとっても快適で、とても安定性のある製品だと思います。

「エルゴベビー」の抱っこ紐は、お母さんにも赤ちゃんにも優しい商品なんです。そんな人気の「エルゴベビー」が今回リニューアルされ、日本限定の新機能「ベビーウエストベルト」が付いた抱っこ紐が発売になりました。
「エルゴベビー」の特徴である快適性はそのままで、もしもの時だけ「ベビーウエストベルト」が赤ちゃんの胴回りをしっかりホールドするので、より安全性が高まりました。

「エルゴベビー」は、とても人気の高い商品なだけに、オークションサイト、フリーマーケットサイトでは、多数の偽造品が確認されています。偽造商品の特徴としては、生地自体が薄い、芯が入っていないなど強度が保たれていなかったり、バックルのかみ合わせがゆるく、はまりにくいなどがあります。インターネットの写真を見るだけでは商品自体の箱や、取扱説明書などが偽造商品であるかどうかを判別する事は極めて難しい状況にあります。
実際、ママロコにもインターネットでエルゴを購入され、腰ベルトがゆるく不安定なので再度購入し直されるお客様がいらっしゃいます。
インターネットでの購入は簡単ですが、その分保障が無い物も多く危険なので購入時には注意が必要だと感じます。
また、エルゴの装着の仕方が分からなかったり、間違って装着されているお客様が大変多くインターネットで購入されて、ママロコに装着の仕方を教わりに来る方も少なくありません。

「ライク・ライフ」1階ママロコでは、「エルゴベビー」の安全な装着の仕方を、イチから丁寧にレクチャーしていますので、お母さんが装着をマスターするまで何度でもお訪ねください。
また、ママロコでは「エルゴベビー」の試着用サンプルの種類を増やして色々なカラー、タイプの試着が可能です。「エルゴベビー」の日本正規取扱店ママロコで、安全な装着方法を身につけあなたが似合うお気に入りの一着を探してくださいね。

日時 / 2016年2月14日㈰・21日㈰ 各日11:00〜・14:00〜
定員 / 各日先着3名様
予約 / 店頭でのお申し込み・お電話にて事前予約
参加費 / 無料
所要時間 / 20分程度

FM高知「LikeLife Stories」第2、第4火曜日午前8:42〜オンエア
番組をお聞きのがしの方は、下記よりぜひ視聴してみてくださいね。
第5回 2016年2月9日・23日(再放送) 「エルゴベビー」