FM高知 番組「Like Life Stories」第16回放送 注目商品 / 「マヌカハニー」

pickup_manuka_big1

これからどんどん寒くなり、手洗い・うがいを徹底しても、風邪をひいたり、体調を崩す人が増える季節がやってきます。
普段から体調管理に気をつけている方は多いと思いますが、これから受験があるというご家庭では、特に健康は気になるところです。

そこで、今回は風邪やインフルエンザ予防におすすめのハチミツ「マヌカハニー」をご紹介します。


pickup_manuka_big2

スタッフ岩崎オススメ!
「マヌカハニー」

「マヌカハニー」とは、マヌカというニュージーランドでしか自生していない野生の木から採取されるハチミツで、普通のハチミツとは違って生キャラメルのような濃厚でどろっとした食感、芳醇な花の香りが特徴です。

11月から1月にかけての短い間だけ開花するマヌカの花から採取されるのが「マヌカハニー」です。1年の間のほんの少しの時間でしか採取できない、とても希少性の高いハチミツです。

ニュージーランドでは牧草地にさえ農薬や化学物質の散布が禁止されていて、自然の中にある「マヌカハニー」も同じく、一切の添加物を禁止されています。その為、「マヌカハニー」は添加物が一切入っていない100%自然のハチミツなんです。

この「マヌカハニー」は、風邪やインフルエンザ予防にもおすすめです。他のハチミツにはないメチルグリオキサールという強力な殺菌成分があり、体の中のピロリ菌や大腸菌などの有害な菌を殺菌する働きがあります。
また水分が少なく濃縮状態になっていて、その浸透圧の働きによって、侵入してきた細菌を死滅させることがわかっています。
ニュージーランドでは、医療現場で実際に活用されているそうですよ。

毎日の風邪予防として、スプーンですくってそのまま食べるのがおすすめですが、苦手な場合は、まずはトーストやヨーグルトと一緒に食べてみるのも良いと思います。慣れてきたら少しずつスプーンから直接食べてみてください。

のどに痛みを感じる時や、風邪の引きはじめ、風邪を引いてしまったときなどは一日に何回かティースプーン1さじほどの「マヌカハニー」をそのまま食べると、喉の痛みが和らぐのを感じられると思います。

他にも、ホットミルクなどの温かい飲み物にたっぷり「マヌカハニー」を入れて飲む方法もおすすめで、体を温めてくれます。
「マヌカハニー」入りのホットミルクに、摺り下ろした新鮮なしょうがを入れたり、しょうが湯に「マヌカハニー」をたっぷり入れて飲むのも体を温め、飲み終わった後すっきりとした気分になります。
プロの歌手や、声優さん、声や喉を大切にする職業の方も使われています。

風邪予防や喉のケアに役立つという「マヌカハニー」は妊娠中や産後の授乳期にも食べて良いので、薬を服用しにくい時期にもおすすめだそうです。
その他にも、虫歯や歯周病、口内炎などの予防効果や食欲不振、消化不良など整腸作用も期待できるようです。

みなさんもこの冬は是非、健康維持に「マヌカハニー」を加えてみませんか?

FM高知「LikeLife Stories」第2、第4火曜日午前8:42〜オンエア
番組をお聞きのがしの方は、下記よりぜひ視聴してみてくださいね。
第16回 2016年12月13日・27日(再放送)「マヌカハニー」