FM高知 番組「Like Life Stories」第3回放送 注目商品 / 「華密恋(かみつれん) 薬用入浴剤」

pickup_kamitsuren_big1

だんだんと寒さが増してくる今の時期、普通に入浴しても、もちろん気持ちがいいのですが、「乾燥」「冷え」対策として、より効果的にバスタイムを過ごせるアイテムが「華密恋(かみつれん) 薬用入浴剤」です。

長野県北安曇郡池田町にある「カミツレの里」で毎年6月になると、北アルプスを望む雄大な山の地で、白い花をつけた一面のカモミールが風に揺れる光景が広がります。「華密恋」は、この国産カモミールを使って作られた、オーガニックスキンケアブランドです。「肌に直接触れる製品は安全であることが第一」という理念に基づき、カモミールの栽培から商品の製造までを、一貫してこの地で行っています。すべての製品で、合成香料・合成着色料・鉱物油を使用しておらず、口にしても安全なもののみで作られているため、赤ちゃんからシニアの方まであらゆる層に安心してご利用いただけます。

pickup_kamitsuren_big2

スタッフ副田オススメ!「華密恋 薬用入浴剤」

カモミールは「ハーブの女王」との呼び声高く、植物療法が盛んなヨーロッパでは、肌への作用もよく知られています。保湿や坑炎症、抗菌、坑アレルギーなどの作用が認められていて、お肌の乾燥や黒ずみ、アトピー、湿疹などの肌トラブルを鎮めてくれます。また、カモミールの香りにはストレスを和らげる作用があり、疲れた心を穏やかにして安眠へと誘います。日本でも人気でカモミールティなどにして昔から取り入れられてきました。

「華密恋」はそんなカモミールの研究を大学機関とも提携してしているのですが、高知大学と行った実験過程で、肌のシミやくすみの原因となるメラニンを生成するチロシナーゼという物質を阻害する美白作用が、国産カミツレエキスに確認されたそうです。しかも「華密恋 薬用入浴剤」は、国産カミツレエキス100%でできていて、乾燥した肌に効果抜群というところが一番のポイントです。これは私の体験談ですが、乾燥してカサカサだった足が、1度この入浴剤を使ったらしっとりと落ち着いたんです。

さらに、大切なのが香りです。一般的な入浴剤って、いい匂いのものばかりですが、あれは合成香料を使用して香りを強めているんです。その香りに慣れていたので、はじめはちょっと薬草っぽいって思ったんですが、湯船にいれてみると、印象がだいぶ変わります。薬草っぽさは薄まって、代わりにリンゴのような、さわやかでほんのり甘い香りが、バスルームに柔らかく広がっていくんです。とてもリラックスできましたし、体も温まって、よく眠れます。

乾燥・冷え・美白と、女性に嬉しい効果ばかりの「華密恋 薬用入浴剤」で、ご家族皆さんで心地よいバスタイムを過ごしください。

「華密恋入浴剤のお土産付き☆手浴のススメ」ワークショップ開催!

お風呂にゆっくり浸かるだけでももちろん気持ちよいですが、冷え取りやリラクゼーション効果をさらに高めるために手をお湯に浸けながらマッサージする「手浴」をワークショップでレクチャーします。
お土産には、華密恋の入浴剤が付いてきます。

日時 / 11月14日(土)・15日(日)・21日(土)・22日(日)・23日(祝)・28日(土)・29日(日)
11:00〜 / 15:00〜(各日2回開催)
料金 / お一人様350円
※事前にお電話にてご予約をお願いします。088-880-4812(LikeLife)

FM高知「LikeLife Stories」第2、第4火曜日午前8:42〜オンエア
番組をお聞きのがしの方は、下記よりぜひ視聴してみてくださいね。
第3回 2015年11月10日・17日(再放送) 「華密恋 薬用入浴剤」